買い物もカードで支払うと保険加入▽クレジットカードに付くショッピング保険は、商品を購入すると、そのクレカで入手した商品を対象に自動的にかけられる保険のことを言います。購入したばかりのモノが不良品だったり、盗まれてしまったようなときに上記の保険が失った損失を軽減してくれます。指定カテゴリ物は保険が適用されない品物もありますが、単純にカードを提示して会計するようにすれば該当の保険が付くため日常的に機会を見つけてカードを提示して購入するのがよいと思います。きっと、急にこのような呆然としがちな状況に遭遇してしまった際にはお買いもの補償がついていたことを体験するチャンスもあるでしょう。万が一の盗難保険があるからこそストレスなくクレカを財布に入れておける▼カードの盗難保険は日本国内でサービスを提供されている例外なく100%に近いクレカにパッケージされている保険です。不注意でクレカを落としてしまったり偽造された状況などに受けた損失をこのカード盗難保険がサポートしてくれることになります。クレジットカードは現金払いよりも不安だ…というイメージを持っている方々は少なくないですがこの盗難保険が自動的に付いているので、クレカはとても安全な支払方法だと言うのはおかしなことではありません。カード付帯の盗難保険はサービスを受ける際の申請などは何もしなくて良いため、日頃からクレジットカードを使ってみることをお勧めします(トラブル発生時にコールセンターに電話をかければ利用できる)。おもしろい保証もいろいろ◇その他、カードの種類の違いで様々な補償内容や項目サービスがあるため加入の際にしっかりと契約したいカードのサポートセンターに尋ねてみるといいでしょう。例を示すならば、・シートベルト傷害保険(シートベルトを締めている際に交通事故にあえば適用)・スポーツ安全傷害保険(スポーツで他のプレイヤーに損害を与えてしまった際に該当する)・ゴルファー保険(アルバトロスやスイングしたクラブで他人を怪我させた場合などに該当)・クレジットセイバー保険(カード契約者が死亡したり、重度の障害を負った等の状況の際に利用額を支払わなくてもい)というような保険がオプションとしてあります。このほかにもブランドにもよるがオリジナルの保証も多いから、自分にメリットのあるカード保険をいろいろと検討してみるというのもマイカード選別には良い探し方だと思います。